えさしわいわいテレビ えさしわいわいネット えさしわいわいネット〜ラインナップ えさしわいわいネット〜お問い合わせ えさしわいわいネット
** ニュース・最新情報 **
 
2015.5   WindowsLiveメール版 迷惑メール 送信対策 Outbound Port 25 Blocking
   
 
   
最近、自分のパソコンが知らない間にウィルスなどに感染し、大量に迷惑メールを送信しているケースが見受けられます。いわゆる踏み台にされている場合があります。
そこで、えさしわいわいネットでは6月1日から迷惑メール送信対策としてOutbound Port25 Blockingを開始いたします。
メールの送信に対して一定の制限を加え、迷惑メールの送信を抑制する方法をOutbound Port25 Blockingといいます。
具体的には、メール送信時に利用される「Port25番(Port25)」および、メール送信経路を監視し、特定条件のメール送信を制限します。
つきましては、6月1日以降25番ポートを使ったメールの送信はできなくなりますので、6月1日までにお使いのパソコンのメール設定を確認いただき、送信ポートが25番の場合は587番に変更をお願いいたします。
※送信ポートがすでに587番または465番に設定されている場合は変更の必要はありません。

変更方法は、下記のとおりとなります。(ここではWindowsLiveメールを例にしてご説明します。)


1. WindowsLiveメールを起動します。

 

2. アカウントタブをクリックします。

 
3. プロパティをクリックします。
 
4. サーバータブをクリックします。

このサーバーは認証が必要をクリックしてチェックを付けます。
次に詳細設定タブをクリックします。

 
5. 詳細設定タブをクリックします。

サーバーのポート番号の「送信メール(SMTP)」の右側の番号をクリックしてカーソルが表示されたら25を消して587と入力します。587と表示されたことを確認後、「OK」ボタンをクリックします。

 
以上で設定は完了です。実際にメールが送信できるか確認してください。
 
 
 
 
Copyright (c) 2007 Esashi waiwai-net. All rights reserved.